本文へスキップ

医療法人野尻会 熊本泌尿器科病院は泌尿器科、人工透析を専門とする病院です。

熊本泌尿器科病院 096-354-6781

〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

東館建設進捗状況


2017.05.02 5月1日、東館が無事開院致しました。

 5月1日(月)、東館が開院致しました。
 患者様やご家族の方々、地域の方々、そしてたくさんの皆様に支えられ今日が迎えられましたことを、実感しております。誠にありがとうございました。

当院のホームページトップにも掲げております、
「関わった方々から、「熊本に医療法人野尻会があって良かった」と、
 満足・信頼して頂くために存在する。」

を目標に、スタッフ一同、今まで以上に邁進してまいります。



2017.04.25  内覧会。

 4月22日(土)、東館の内覧会を開催させて頂きました。
幸い天候にも恵まれ、遠方からも多数の皆様にお越し頂き、誠にありがとうございました。 至らぬ点も多々あったかと存じますが、たくさんの心強い言葉、あり難い言葉を頂き、スタッフ一同気の引き締まる思いです。
  5月1日(月)の東館開院に向け、スタッフ一丸となって頑張りますので、何卒宜しくお願い致します。

(たくさんのお祝いの花々を頂きました) (院長よりスタッフへ激励)
(内覧御案内風景1) (内覧御案内風景2)


2017.04.13

 本日、新棟開院に向け、ドローン(無人航空機)による当院の空撮を実施しました。
 ドローンを間近で見たことがないスタッフも多く、興味津々。名前の由来となる、オス蜂の羽音にも似た低い音をたて、離陸しました。あっという間に小さな点となり、上空へ。非常に安定した飛行で二度の撮影飛行を行い、静止画と動画を撮影いただきました。
撮影された映像が、今から楽しみです。



2017.03.15

 先日患者様から「ホームページの東館情報いつも見てますよ。」とお声がけがありました。東館完成を楽しみにして頂き、ありがとうございます。
 完成に向け、内部もかなり出来上がっていました。照明が入り期待も膨らみます。

(1階通路)  (2階EVホール)
(3階通路)  (4階手術室)


2017.02.24

 養生シートが外され外観が確認できるようになりました。西館の色合いとマッチした統一感で存在感があります。

(南東側)  (東側4階)
(渡り廊下部分)  (北西側)


2017.02.15

 前回と同じく、建設作業の休み時間にお邪魔して、各階・各フロアを覗かせて頂きました。
 各階ともエレベーター部にドアがつきました。外壁もタイルが施されています。壁や天井の作業が進み、フロアらしくなってきました。
 昨年12月7日付記事の右上写真(南側工事用搬入路より2階部分)と本日の(1階正面より2階部分)は同じ位置を撮影しましたが、タイル装飾が施され雰囲気が変わっています。

(1階西側) (1階正面より2階部分)
(2階ラウンジEVホール)  (3階廊下)
(4階手術室)  (屋上)


2017.01.23

 作業員の方々の昼休み時間を利用して、各階・各フロアを覗かせて頂きました。
 階によって進行速度に差はありますが、壁や天井など着実に作業が進んでいます。屋上には電気・空調設備等も設置されていました。

(1階)  (2階)
(3階)  (4階)
(屋上:空調設備)  (屋上:電気設備)


2016.12.22

 職員を対象に診察室、病室のモデルルームが公開されました。完成はまだまだこれからですがイメージが浮かびます。
 1階は部屋割りもかなり進み、2階3階もレイアウトが見え始めました。4階はこれから壁が設置されるようです。

(診察室)  (病室)
(1階)  (2階)
(3階)  (4階)


2016.12.07

 外観は養生シートで変化がありませんので、中を覗いてみました。1階エントランスは緩やかなカーブ部分や窓枠等、形が見えてきました(写真左上・右上)。渡り廊下も鉄骨が組みあがっています(写真右下)。

(南側工事用搬入路より1階部分)  (南側工事用搬入路より2階部分)
(西側工事用搬入路より1階部分)  (西館より渡り廊下部分)


2016.11.25

 院内の職員掲示板には、
「職員全員が一丸となり必ず成功させよう!」
のスローガンとともに東館の進捗状況を掲示しています。

東館開院に向け、気合充分です!!

5

2016.11.24

 渡り廊下の鉄骨部が組みあがってきました。

(西棟4Fから)  (道路北側から)


 工事の状況により、車両だけではなく、歩行者・自転車を含め全面通行止めになる場合があります。
 騒音・振動を含め、近隣の皆様方には大変ご迷惑をおかけしております。
 病院スタッフおよび工事スタッフ一同、出来るかぎりの努力をもって進めて参りますので、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。




2016.11.19

 東館(新館)と西館(既存館)を接続する渡り廊下の建設が始まりました。

(南側第3駐車場から) (西館屋上から)


2016.11.17

 1階ではボードが設置され、屋上ではコンクリート作業も進んでいます。

(南側工事用搬入口より1階部分)  (西側工事用搬入口より1階内部)
(西館屋上から)  




(西館屋上から)


2016.11.05

 養生シートで囲われているため外観にあまり変化はありませんが、内部は順調に工事が進んでいます。

(西棟屋上から)  (南側道路から)
(南側工事用搬入路より1階部分)  (南側工事用搬入路より2階部分)


2016.10.27 上棟式。

 上棟式が執り行われました。
 東館建設に関わる方々にご参加いただき、工事の安全と、無事建物が完成することを祈願致しました。

2016.10.18

(西館屋上から)
 安全工事の為、東館西側に建築工事用養生シートが張られました。
 (西側工事用搬入口より1階内部) (南側道路から)


2016.10.11

 ほとんどの鉄骨が組まれ、坪井川からも3・4階部分が視認できます。

 (西館屋上から)







(坪井川沿い南側から)
 (坪井川沿い東側から)


2016.10.07

 さらに作業が進み、階段等が取り付けられています。

2016.10.4

 順調に工事が進み、組まれた鉄骨も先日の倍程の大きさになっています。

2016.9.30

 連日雨模様ですが、着々と工事が進んでいます。

2016.9.29

 鉄骨を組立てる工事が進んでいます。

2016.9.28

 建物の骨組みとなる鉄骨を組立てる工事が始まりました。

2016.9.21

 基礎工事も形になってまいりました。

2016.9.1

 引き続き基礎工事が続いています。

2016.8.18

 現在、基礎工事が行われています。

2016.8.5 号外!!

 くまもと経済8月号に、当院の東館建設を取り上げていただきました。
今はまだ更地に近い状態ですが、記事には完成予想図も添えられておりますので、ぜひご覧ください。 完成が益々楽しみですね。

(熊本経済8月号P.128より抜粋)

2016.8.1

 杭打ち工事も終わり、フラットな状態になりました。

2016.7.25

 杭打ち工事が着々と進んでいます。
工事写真を撮影中、患者さんから
「大きいのが建つとやろ? 楽しみばいね。」
と笑顔で声掛けを頂きました。職員一同も楽しみにしております。

2016.7.11

 雨の降りしきる中、土地の造成作業が続いています。

2016.7.1

 地鎮祭も無事執り行われ、建設作業が始まっています。
 北洋建設様、安全作業宜しくお願い致します。

2016.6.23 地鎮祭。

 東館の建設工事に向け地鎮祭を執り行いました。
 土地に住む神様を鎮め、土地を利用させてもらう許可を頂き、工事の安全を祈願致しました。

2016.6.17

 建物の取り壊し作業も無事完了しました。

2016.6.11

 建物の取り壊し作業が進んでいます。
 寮やケアプランしんまちの建物が取り壊されました。

2016.5.30

 来春の東館建設に向け、工事が進んでいます。
 建設予定地にあった建物の取り壊し作業が進んでいます。

2016.5.23

 このたび、新棟(東館)建設工事に着手致しました。
 まず、建設予定地にある建物の取り壊し作業が始まりました。



バナースペース

    医療法人 野尻会 
    熊本泌尿器科病院

〒860-0004
熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

TEL 096-354-6781
FAX 096-355-0231

MAP
map

駐車場のご案内