本文へスキップ

医療法人野尻会 熊本泌尿器科病院は泌尿器科、人工透析を専門とする病院です。

熊本泌尿器科病院 096-354-6781

〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

放射線科 DARTMENT OF RADIOLOGY


放射線関係の検査

一般撮影

X線を用いて胸部(肺)や腹部、骨格系の写真を撮る検査です。FUJIFILM CALNEO Smartの導入により、従来より被ばく線量低減が可能となりました。





造影検査

DIP腎盂造影
静脈に造影剤を注入して腎臓から尿が排泄される腎盂や尿管、膀胱などを造影剤で充満させてそれらの形の変化や異常を調べる検査です。
それらの臓器の機能的な異常まではわかりません。
CG膀胱造影
膀胱にカテーテルを挿入し、カテーテルから造影剤を注入し、膀胱内の状態を描出する検査です。
UG尿道造影
外尿道口より造影剤を尿道内に注入しながら尿道の形状を詳しく調べる検査です。
CCGチェーン膀胱造影
膀胱にカテーテルを挿入し、カテーテルから造影剤を注入し、膀胱内の状態を描出する検査です。
女性の場合造影剤と同時に尿道からチェーンを挿入し、膀胱と尿道の形態を評価する検査です。
主に膀胱瘤や腹圧性尿失禁の評価に用いられます。
RP逆行性腎盂造影
膀胱内視鏡で尿管から腎盂まで尿管カテーテルを挿入し造影剤を直接注入して明瞭な腎尿管像を得る検査法です。

CT検査

CTとは、コンピューター断層撮影法(Computed Tomography)の略です。
コンピュータを用いて処理することで、身体の内部を画像化する検査です。


バナースペース

    医療法人 野尻会 
    熊本泌尿器科病院

〒860-0004
熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

TEL 096-354-6781
FAX 096-355-0231

MAP
map

駐車場のご案内