本文へスキップ

医療法人野尻会 熊本泌尿器科病院は泌尿器科、人工透析を専門とする病院です。

熊本泌尿器科病院 096-354-6781

〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

看護部

看護部理念

看護部理念  熊本泌尿器科病院を利用してくださる 患者様お一人お一人の安全を優先し、 患者様の意思を尊重して看護に選任します。 

看護部長ご挨拶


 当院は、1957年に、熊本で最初の泌尿器科専門医院として開設し、人工透析治療の開始や熊本県で最初の体外衝撃波結石破砕装置を導入するなど約60年の間、 常に患者さんのための最新医療を目指し、地域貢献を旨としている病院です。

 泌尿器科疾患においては、腎疾患や婦人科系といった腹部周辺の疾患が絡んでいたり、透析を受けている患者さんでは、その背景に糖尿病などの内科疾患を抱えていることもあるので、 専門職としての幅広い知識が求められます。また、羞恥心を伴うデリケートな診療科でもあります。腎不全においても終わりのない透析治療を続ける患者さんの心理的負担は大きく、 ストレスと向き合う患者さんに寄り添い、相手を思いやることのできる人間性が重要と考えています。

 他の医療機関と同じく当院でも高齢患者さんが多くなり、患者さん一人一人が生を全うできるよう関わることの大切さと責任を日々感じ、チームで患者さんや家族を支援できるよう 努めなければならないと考えています。

 病院の使命である「関わった方から、『熊本に熊本泌尿器科病院が在って良かった』と、満足・信頼して頂くために存在する」と いう存在意義の下、地域への貢献のために、看護職として誇りを持って看護が提供できる人材の育成に努めていきたいと思います。

2017年3月吉日
熊本泌尿器科病院 看護部長
  猿渡 惠美子

index!

 看護部理念・看護部長ご挨拶
 看護体制・卒後教育
 部署紹介


バナースペース

    医療法人 野尻会 
    熊本泌尿器科病院

〒860-0004
熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

TEL 096-354-6781
FAX 096-355-0231

MAP
map

駐車場のご案内