本文へスキップ

医療法人野尻会 熊本泌尿器科病院は泌尿器科、人工透析を専門とする病院です。

熊本泌尿器科病院 096-354-6781

〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

検査科 TEST COST


当院での検査について

 臨床検査科は一般的採血検査・尿検査、輸血検査、自己血保存、心電図、24時間心電図、心エコー腹部エコー、肺活量検査など当院内で行っております。また透析室担当の検査技師を配置しています。 *自己血保存とは手術時に自分の血液を輸血できるよう、手術前に献血して保存しておくものです。

 検査科では迅速な検査を心がけており、採血結果は前立腺腫瘍マーカーPSAも含め1時間ほどでわかります。また透析室にも検査技師を配置しています。

 臨床検査科では毎日の精度管理により質の高い信頼されるデーターの提供が出来るように努力しています。また、迅速かつ信頼ある的確なデーターが提供できるよう努めております。

検体検査

臨床検査科では主に血液・尿・便などから1階の検査室で5台の医療機器分析装置を使用して検査を行っております。

尿から分かることは沢山ありますが、尿の検査では、蛋白、潜血、糖などを調べ、顕微鏡で確認します。
血液の検査では腎機能、肝機能、炎症反応、貧血など検査をしますが、慢性腎臓病(CKD)の指標のひとつであるeGFRを算出しています。
当院では、前立腺腫瘍マーカーPSAを行っており、1時間ほどで結果がわかります。

また性感染症の検査も行っており、当日結果が分かるものもあります。

生理検査

心電図をとり、不整脈や挟心症、心筋梗塞が起こっていないかを見ます。心臓の超音波検査を行うこともあります。また肺活量を測定して、肺の状態を調べたりします。

腹部の超音波検査により、前立腺の大きさと腎臓・尿管に結石や腫瘍がないか等を調べます。

輸血検査

輸血に使用する血液の保管管理と、輸血に関する検査を行なっています。

また、自己血輸血貯血.や保管管理を行っています。
血液型検査も行っておりA ・B ・O ・AB型や、RH(+)・(-)を調べます。

尿水力学検査(ウロダイナミクス検査)

蓄尿機能及び排尿機能を力学的な測定で見ることにより、排尿障害になるものがいったい何なのか推測するための検査です。

膀胱内圧測定(CMG)
排尿筋のコンプライアンスと安定性を評価する為の測定です。
排尿圧検査(PFS)
膀胱内圧と排尿圧を同時に測定することで膀胱と尿道の関係が明らかになります。
尿道内圧測定(UPP)・ストレス尿道内圧測定
尿道内圧が安定した膀胱内圧よりどの程度高い圧が得られるかを評価します。

バナースペース

    医療法人 野尻会 
    熊本泌尿器科病院

〒860-0004
熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

TEL 096-354-6781
FAX 096-355-0231

MAP
map

駐車場のご案内