本文へスキップ

医療法人野尻会 熊本泌尿器科病院は泌尿器科、人工透析を専門とする病院です。

熊本泌尿器科病院 096-354-6781

〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

尿路結石 URETERAL CALCULUS

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)

尿路結石に焦点を合わせ、体外より1秒間に1~2回の割合で、衝撃波というエネルギーを当て、結石を破砕する手術です。この手術は、身体への負担が少なく安全性も高い為、結石治療においては最優先される治療法です。

結石の存在する部位や種類により、(超音波やレントゲンによる)焦点合わせができない場合や、腸のガスや骨が邪魔する場合は、治療ができないこともあります。
また、結石が大きい場合には、破砕が不十分だったり、砕石片が尿管に詰まったりすることがあります。できるだけESWL単独の治療で済ませるために、複数回の治療を行うこともありますが同治療により、破砕が困難な場合には、別の手術が必要になることもあります。

当院は、2台の結石破砕装置を有しており、結石の位置等を考慮し、最適な装置による治療を提供しています。

手術適応の病気   腎臓結石、尿管結石
手術時間   30分~1時間30分 (麻酔時間を含む)
入院期間   外来・入院のいずれでも行うことができます。
  当院では、この手術を受けられる半数以上の患者さんが外来での治療です。
麻酔   麻酔は行わず、手術前に痛み止めの坐薬か注射を行います。
合併症   血尿 皮下血腫 疼痛 腎盂腎炎 腎被膜下血腫
手術に関連する検査   腹部単純撮影(レントゲン)・CT検査・超音波検査(エコー)・造影検査(レントゲン)
年間症例数   600~700例
手術代   193,000円(自己負担3割の場合:57,900円)


経尿道的尿管砕石術(TUL、f-TUL)

尿道から尿管・腎臓等の結石がある場所まで管を通し、内視鏡で結石を確認しながら、レーザーを用いて結石を割る治療法です。割れた結石片は、バスケット状のカテーテルを使用し、身体の外へ取り出します。

手術後は、尿管に管(尿管ステント)を2週間程度入れておき、手術中に取り出せなかった小さな砂状の結石が、身体の外へ排出されやすい状態にしておきます。又、尿道にも尿を導く管(尿道バルーンカテーテル)を手術の翌日まで入れておきます。

※従来、硬性内視鏡を使用していた為、この手術は、下部尿路(膀胱から尿管まで)にある結石にのみこの手術を行っていました。 当院では、2008年8月より、軟性内視鏡を使用することで、上部尿路(尿管から腎臓まで)にある結石に対してもこの手術を行うことができるようになりました。

手術適応の病気   腎臓結石、尿管結石
手術時間   2~3時間 (麻酔時間を含む)
入院期間   5~7日間程度の入院が必要です。
麻酔   主に全身麻酔をかけて行います。
合併症   血尿 腎盂腎炎 尿管狭窄 尿管穿孔
手術に関連する検査   腹部単純撮影(レントゲン)・造影CT・超音波検査(エコー)
年間症例数   TUL:約50例、f-TUL:30例
手術代   222,700円(自己負担3割の場合:66,810円)


経皮的腎砕石術(PNL)

腰部から、腎臓まで管を通し、内視鏡で腎臓内の結石を確認しながら、リソクラスター(砕石器)で結石を破砕する手術です。この手術は、腎臓にできた2cm以上の結石やサンゴ状結石(腎臓の中でサンゴの様に大きくなっている結石)に対して行います。

手術後、尿を腎臓から直接、身体の外へ導く管(腎瘻カテーテル)を約1週間入れておきます。又、尿道にも尿を導く管(尿道バルーンカテーテル)を手術の翌日まで入れておきます。

手術適応の病気   腎臓結石(サンゴ状結石)
手術時間   2~3時間 (麻酔時間を含む)
入院期間   2~3週間程度の入院が必要です。
麻酔   主に全身麻酔をかけて行います。
合併症   出血 感染症 他臓器損傷(腸管・血管・肺等)
手術に関連する検査   腹部単純撮影(レントゲン)・造影CT・超音波検査(エコー)
年間症例数   約40例
手術代   328,000円(自己負担3割の場合:98,400円)


経尿道的膀胱砕石術

経尿道的に内視鏡を挿入し、結石を確認しながら、リソクラスター(砕石器)で結石を割る治療です。

手術後に、尿道に尿を導く管(尿道バルーンカテーテル)を手術の翌日まで入れておきます。

手術適応の病気   膀胱結石
手術時間   約1~2時間 (麻酔時間を含む)
入院期間   3~5日間程度の入院が必要です。
麻酔   主に全身麻酔をかけて行います。
合併症   血尿 疼痛(排尿時痛) 術後尿道狭窄
手術に関連する検査   腹部単純撮影(レントゲン)・膀胱部超音波検査(エコー)
年間症例数   約40例
手術代   83,200円(自己負担3割の場合:24,960円)

バナースペース

    医療法人 野尻会 
    熊本泌尿器科病院

〒860-0004
熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

TEL 096-354-6781
FAX 096-355-0231

MAP
map

駐車場のご案内
map