本文へスキップ

医療法人野尻会 熊本泌尿器科病院は泌尿器科、人工透析を専門とする病院です。

熊本泌尿器科病院 096-354-6781

〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

透析看護


あたたかなおもいやり

  私たちは、「気遣いや思いやりの心」を大切に考えています。患者さん、そしてご家族に対しても思いやりに満ちた関係を築くことが、看護の第一だと考えております。 お互いの信頼を築いてこそ、よい看護ができると信じています。

     

高い技術

  私たちは看護を行う上で「看護技術」も欠くこができないと考えています。私たちは一般領域の知識とともに、専門領域の知識に基づいた技術をマスターし、安全で適切な治療、処置、ケアを遂行、 患者さんや利用者様、ご家族を支えます。

     

継続する努力

  私たちは、社会人としての常識を持ち、職業人としての責任を果たします。患者さんや、利用者様、ご家族に最も身近な存在である看護スタッフ一人ひとりが、自身の実践する看護に責任を持ち、常に最高の努力をします。

 

フットケアについて
 
 フットケアは人工透析患者さんのQOLを向上するために、大変重要なものです。

   今まで日本では血管外科、整形外科、内科、皮膚科のはざまで、患者ケアが行き届かない分野で、足切断になるまで医療者のケアがなされていなかったり、予防が不十分であったりする場合もありました。海外では、フットケアの専門職や専門病院があり、高齢者や糖尿病の足病変の予防と治療に成果をあげています。
 日本においても、フットケアをチーム医療として取り入れ、患者のQOLと医療の質の向上、医療の効率化という目標を追求する、効果的な医療手段としての関心が高まってきました。当院でもチーム医療によるフットケアを積極的に取り入れています。現在、資格所有者が2名在籍しています。


バナースペース

    医療法人 野尻会 
    熊本泌尿器科病院

〒860-0004
熊本県熊本市中央区新町4丁目7-22

TEL 096-354-6781
FAX 096-355-0231

MAP
map

駐車場のご案内
map