当院は泌尿器科、人工透析を専門とする病院です。

熊本泌尿器科病院
電話番号

ご利用案内

泌尿器科受付時間
午前(月~土)
8:00~11:30
午後(月~木)
13:00~16:30
午後(金)
13:00~18:30
皮膚科受付時間
午後(月・水・金)
13:00~16:30
腎臓内科受付時間
午前(水・金・土)
午後(月)
予約制
面会時間
12:00~20:00
気になる症状

気になる症状

女性の方で尿漏れ、陰部の脱出感がある

<症状のご説明>

■尿漏れ・尿失禁がある

 尿失禁とは自分の意思とは関係なく尿が漏れてしまう症状で、40歳以上の女性の4割以上が経験しています。尿失禁にもいろいろな場合があります。咳をした時や重たいものを持った時など、お腹に力がかかったときに尿が漏れる「腹圧性尿失禁」や、尿意を感じるとトイレに行くまでが間に合わない「切迫性尿失禁」などがあります。治療方法として骨盤底筋訓練は両者に有効です。薬物療法は、それぞれに異なった薬を使用します。手術療法もそれぞれ異なった方法があります。

■陰部の脱出感がある

 骨盤臓器脱が考えられます。骨盤臓器脱とは、子宮脱、膀胱脱(膀胱瘤)、直腸瘤などです。その場合は、排尿困難、排便困難、排尿や排便のために指で脱を整復させる必要があるなどがあります。その一方、急に尿がしたくなり(尿意切迫感)、我慢ができずに頻回にトイレに行ったり、間に合わずに漏れてしまったり(切迫性尿失禁)することもあります。通常寝ている時は脱が引っ込んでいるため、夜間や起床時の排尿はスムーズですが、長時間の立位後や、歩行後、あるいは午後になると症状が強くなります。しばしば入浴中に、ピンポン玉のようなものを陰部に触れることで気づきます。

※その他、気になる症状がございまいしたら、ご遠慮なくご相談ください。

<症状に応じて以下の検査をする場合があります>

●尿検査   ●超音波検査   ●尿流動態検査(おしっこの勢いや膀胱尿道の働き方を調べます)
●血液検査  ●触診・視診   ●レントゲン検査  ●ストレステスト
●必要に応じて、CT検査、MRI検査(他医療機関を予約させて頂きます)


<診療予定表>こちらからご覧ください。

◇ 女性泌尿器科外来のご案内 ◇
毎週水曜日 受付時間 14時~16時30分  担当医師 井 ・ 谷川

問診票をご自宅で記入し、お持ちになられたい方はこちらより印刷をお願い致します。

PAGE TOP